2005年11月26日 (土)

オペラ「アンドレア・シェニエ」

今日のロケでクローズアップした小学生は
蚕の研究をしており、幼虫を20匹くらい飼っている女の子。
蚕の幼虫を顔に乗せて遊んでいたりしており、
私にも蚕を乗せてきたのですが、
私は実は虫が好きなので、幼虫話で盛り上がり
すっかり打ち解けて楽しく出来ました。

幼虫を乗せあってる二人…変だよなぁ。

ロケの後は、初台の新国立劇場
オペラ「アンドレ・シェニエ」を鑑賞。
5H0sh0269
革命前後のフランスを舞台とした悲劇。
詩人アンドレ・シェニエと
伯爵令嬢の永遠の愛の話。

設定も分かりやすいので
オペラ初心者の私も楽しめました。

前回のワーグナーのオペラ
とてもドイツっぽい雰囲気で
壮大で気持ち良かったのですが
イタリアオペラ、良かったです。
最後の二重唱などウットリ♪

ただ、ロケが思いの他とってものびてしまい、
かなり余裕の無い鑑賞になってしまったので、
ちょっと反省デス。う~ん・・・残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金)

新国立劇場「ニュルンベルクのマイスタージンガー」

新国立劇場R.ワーグナー
『ニュルンベルクのマイスタージンガー』を鑑賞。

休憩込み6時間という大作です。
一時期、悲劇にはまっていた私ですが今回は喜劇です。
ドイツ的だなぁ、と感じたりもしましたが
おなじみの曲で、歌も分かりやすい♪

でも、この曲を聴くと、
チョットだけドラクエを想い出してしまうのです。

F8Csh0236

| | コメント (2) | トラックバック (0)